旧モデルに対し「iOS9.3」配信停止!iPad2は新バージョンをリリース!

スポンサードリンク

iPad 2向け「iOS9.3」リリースも..!

Appleが「iPad 2」にて「iOS9.3」にアップデートすることで、アクティベートができない状態に陥って文鎮化してしまう症状に対応するために新しいバージョンとなる「iOS9.3」のリリースを開始しました!

iPad 2 iOS9.3

「iPad 2」向けのビルド番号は「13E233」から「13E236」となっています。「iPad 2」をすでにアップデートして文鎮化してしまっている場合は、ホームボタンを押しながらリカバリーモードでPC/Macに接続をしてiTunes経由からアップデートすることでアクティベートが可能になるようです。

その他のモデルも不具合が発生し配信停止

しかし、残念ながら他の機種でも不具合が発生しているようで最新の機種とiPad 2以外のモデルの配信が停止している模様。

こちらで確認したところ、「iOS9.3」に更新していない「iPad 2」や「iPhone 6」、「iPod Touch 6」はアップデートが可能ですが、「iPad mini 2」は「iOS9.2.1」が最新のバージョンとなっており更新することはできない状態になっています。(2016年3月25日13:40現在)

iOS9.3 iPad 2とiPad mini2

一部の旧型のiPhoneとiPadにてアップデートの際にApple IDとパスワードを求められた時に忘れてしまった時に先に進むことができなくなってしまうというものでiOS9.3の配布を停止しているとのこと。

スポンサードリンク

配信停止はiPhone 5s、iPad Air以前の旧デバイスが対象となっているようです。更新をストップしている対象となっているデバイスは以下のとおりです。

  • iPhone 5s/5c/5
  • iPhone 4s
  • iPad Air
  • iPad 3/4
  • iPad mini/mini2/3
  • iPod Touch 5(?)

Appleは数日以内にも問題を解決したバージョンのリリースするとのことです。

追記:再配布が開始されました。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。