iPad Air3が2016年前半に発売?3D Touchは非搭載でApple Pencilの対応はどうなる?

スポンサードリンク

iPad Air3が2016年3月に発表される?

2015年はiPad Air 3が発売されることはありませんでしたが、2016年前半にもiPad Air 3が発表される可能性があるとKGI証券のMing-Chi Kuo氏が報告しています。

iPad Air 2

2014年10月に発売されたiPad Air 2はA8Xと2GBのRAMを搭載するなど1年が経過した現在も高い性能を持った製品となっていることもあり。2015年10月に新モデルが投入されることはありませんでしたが、2016年3月にApple Watch 2と4インチのiPhone 7cの発表と同時にiPad Air 3が発表されるのではないかとしています。

iPad Air 3が2016年前半にも発売されることになると、どのようなスペックになるのか。Ming-Chi Kuo氏はiPhone 6s/6s Plusに搭載された感圧式タッチパネルの3D Touchの搭載は見送られると見ているようです。

スポンサードリンク

Apple Pencilの対応は?

個人的に気になっているのはiPad Proで対応されたApple PencilがiPad Air 3でも利用することが可能になるかどうかです。Apple Pencilは入力の延滞を極限まで無くすためにタッチパネルコントローラ(TCON)を専用で開発をしています。

もしiPad Air 3にApple Pencilを対応されるとしたら、より高度なTCONを採用する必要があり、コストも上がることが予想されます。

そこまでして、Apple Pencilを対応させるかどうか。また、CPUプロセッサについては2016年3月という段階になると新型ではなくiPad Proに採用されたA9Xを搭載する可能性はあるのかもしれません。となると、解像度がiPad Proよりも低い分処理能力は大きく向上することになるので体感レベルでその違いを感じることができるかもしれません。

MacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。