iPad ProのA9XはPowerVR Series7XTの12コアカスタムGPUを搭載か

スポンサードリンク

iPad ProのA9Xは12コアのGPU搭載か

iPad Proに採用されているA9XプロセッサのGPU部分には12コア(クラスター)のPowerVR 7XTのカスタムバージョンが搭載されていることがThe Motley Foolが伝えています。

logicboarda8x.jpg

A9XプロセッサのX線画像が公開されており、緑色のブロックがCPUコア、青色の部分がGPUコアとなっており、A9プロセッサには存在していた4MBのL3キャッシュが削除されているそうです。これはA9Xがより高速なLPDDR4のRAMを採用したことでL3キャッシュが必要なくなったのではないかと見ているようです。

A9X X線

A9XはA8Xの約2倍のGPU性能

AppleはA9Xは初の64bitプロセッサとなったA7と比較して2.5倍のCPU性能、5倍のGPUの性能を持っていることを明らかにしており、iPad Air 2に採用されているA8Xと比較しても2倍の性能を誇っています。

A9Xがここまで性能を上げることができたのは、iPhone 6s/6s Plsuに採用されているA9プロセッサと同じ14/16nmプロセスルールを採用し微細化したことによりクロック動作数を1.5GHzから2.25GHzへと大きく引き上げることが可能となったこと、さらにGPUコア部分にImagination Technologies社のPowerVR Series7XTの12コア(クラスター)にカスタマイズされたものが採用されていることから実現可能となったようです。

iPad Air 2 iPhone6s iPad Pro
GPU PowerVR GXA6850 PowerVR GT7600 PowerVR 7X
カスタムバージョン
コア数 8 6 12
ALU 256 (FP32) 192 (FP32)
プロセスルール 20nm 14/16 nm 14/16 nm

なお、Imagination TechnologiesのPowerVR Series7XTシリーズのは12コアというGPU製品はありません。なので、AppleもiPad Proのために開発されたカスタムバージョンなのではないかと見られているようです。

スポンサードリンク

iPad Air 2のA8X(GPU 6コア)からiPad ProのA9X(GPU 12コア)になったことで、単純計算でGPU性能が2倍になったということになります。AppleのAプロセッサの性能はビックリするような進化を遂げており、12インチのMacBookに搭載されているIntelのCore Mプロセッサを上をいく性能に進化しています。

アーキテクチャの違い(OS Xはx86-64、iOSはARMv8)をクリアすることができればMacBookにAプロセッサが採用されるという可能性も高まりつつあるのかもしれせん。(Intelとの政治的な問題が置いておいて)

もし、MacBookがARMプロセッサで動くようになれば素人考えでiOSアプリの移植も簡単になりそうですが、どうなんでしょうかね。問題はローエンドとハイエンドのMacBookでARMとx86系が混在するという点でしょうか…。まあ、当分はなさそうですが。

The Motley FoolAppleちゃんねる

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • iPhone6sって6コアなのか、8コアなのか。どっちが正しいのでしょうか?

    表には8コアと書いてあり、リンクには6コアと書いてありますが

    A9XはTSMCが独占で供給してますよ

  • A9プロセッサ

    PowerVR GT7600

    GPU 6コア

    ALU 192 (FP32)

    よって表の8コア,256 (FP32)は間違いかと・・

    A8Xプロセッサも6コアでは無く8コアですよ
    ALUは256 (FP32)が正しいです

  • A9にあった8MBのオンボードL3キャッシュは間違いだそうです、正しくは4MBのオンボードL3キャッシュが搭載されてるそうです。anandtechというサイトが記事にしています、

  • 表に書いてる情報間違ってますよ。A9はGPU 6コアでALU 192 (FP32)です。A8Xプロセッサも6コアでは無く8コアでALUは256 (FP32)です。A9XはTSMCが独占で製造してますよ。A9にあった8MBのオンボードL3キャッシュは間違いで、正しくは4MBのオンボードL3キャッシュが搭載されてるそうです。anandtechというサイトが記事にしています、何度も指摘していますが…

    トップページにあるiPhone6sとiPhone6の比較記事も、背面カメラ(iSight)のとこを前面カメラと書いてますよ。

    • ご指摘ありがとうございます。修正しました。わざわざありがとうございます!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。