iPad Pro、発売3ヶ月で300万台の販売を達成すると予測

スポンサードリンク

iPad Proは3ヶ月で300万台を販売する?

iPad Proには興味はあるけど高いのでなかなか購入を決断することができないという方も多いかと思いましますが、RBC Capital MarketsがiPad Proは発売3ヶ月で300万台の販売を達成すると予測をしていると発表しています。

Smart Keyboard

RBC Capital Marketsによると、iPad Proは一台売れるごとに約200ドルの利益が出る予測しており、32GBモデルが790ドルで販売されておりことから、800ドルで計算をすると売り上げが約24億ドル(約2,940億円)、利益は6億ドル(735億円)になるという計算をすることができます。

なお、128GBのWi-Fiモデルは949ドル、128GBのWi-Fi+LTEモデルが1,079ドルで販売されていることから、実際にはもっと多い利益を得ていることになるでしょう。

スポンサードリンク

個人的には790ドルのiPad Proを1台売って200ドルの利益というのはかなり少ないように感じますが、製造原価以外の費用も見積もった上での数字ということなのかもしれません。

iPadのトータルの販売台数から見ると多い数字

3ヶ月で300万台という数字は少ないようにも見えますが、Appleの2015年度第4四半期(2015年7~9月期)のiPadの販売台数が988万3,000台であることを考えると、かなりの販売台数と言えるのではないでしょうか。まあ、初めてのサイズのiPadということもあり興味を持っているユーザーがこぞって購入しているでしょう。今後普通のユーザーにいかにiPad Proの魅力を訴求することができるのかでポイントとなりそうです。

iPad Pro – Appleオンラインストア

Apple Insider

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。