KDDIがApple SIMに対応、1GB/1500円のプリペイドプランで販売開始!

スポンサードリンク

KDDIがApple SIMに対応

iPadで対応をしていた「Apple SIM」にKDDIが対応することが判明しました。これは携帯ジャーナリスト石川温氏が明らかにしたもので、11月17日より国内のApple Storeにて販売が開始されているとのこと。

Apple SIM

Apple SIMは1枚のSIMカードで自由に対応している通信キャリアを選択することができる仕組みとなっており、海外旅行に行ったときなど現地にてiPad上で簡単に通信キャリアを切り替えることができる優れもの。

対応モデルと料金

現在対応しているモデルは、iPad ProやiPad Air2、iPad mini3、mini4のWi-Fi + Cellularモデルとなっており、AT&AやSprint、Tmobileなどの通信キャリアが対応していました。

今回、KDDIがApple SIMに対応をすることで、海外から日本にやってきたユーザーが簡単にKDDIのネットワークに接続することが可能になり1GBで1500円のプリペイドプランとして利用することができるようです。

スポンサードリンク

あくまで海外から来たユーザー向けのサービスとなりますが、日本のWi-Fi環境が悪いという不満もこの辺りでフォローすることもできるかもしれません。Appleはソフトバンクと関係が良かったので、まさかKDDIがApple SIMのパートナーになったことに少し驚きを感じますね。

ちなみに日本で購入したキャリア版のiPadでも海外に持っていけばSIMフリー端末として利用することができるので、Apple SIMを使うことで簡単に現地の通信キャリアを使うことが可能となっています。

AppleYahooニュース

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。