iPad Proのカバー型「Smart Keyboard」はUSキーボードのみに!

スポンサードリンク

iPad ProがFCC通過

12.9インチの「iPad Pro」ですが、米国時間の10月15日にWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの二つのモデルがFCC(米連邦通信委員会)の認証に通過したそうで、11月の発売に向けて準備が整いつつあるようです。

iPad pro

FCCの通過は発売に至るまでの最終的な要件の一つとなっており、Magic Keyboard と Magic Mouse 2についても8月にFCCの承認を得て10月に発売するという流れとなっています。

Smart Keyboardは英語(米国)キーボードのレイアウトのみ

また、iPad Proのキーボードアクセサリとなる「Smart Keyboard」は英語(米国)キーボードのレイアウトのみに対応していることも明らかになっています。

スポンサードリンク

これは日本の公式ページにて明らかになっているもので「iPad ProのためのSmart Keyboardは、英語(米国)キーボードのレイアウトのみに対応しています。」と記述されています。

 Smart Keyboard

Smart Keyboardは特別に織られた耐久性の高い一枚のファブリック素材から作られていることから、各国の言語に合わせたキーボードの準備態勢は整っていないということなのかもしれません。今後、日本語に対応したJISキーボートが登場するかはわかりませんが、個人的には見た目がカッコイイ、USキーボードだけでもいいのかなと感じます。

iPad Pro – Appleオンラインストア
iSmart Keyboard – Appleオンラインストア
Apple Pencil – Appleオンラインストア

MacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。