iPad ProのRAMは4GBであることが明らかに!快適に動作することが確定か!

スポンサードリンク

iPad Proはまさにプロマシン!

12.9インチのiPad Proに搭載されているRAMの容量は4GBであることがAdobeが公開しているリリース文章によって明らかとなりました。

iPad Pro

iPad ProはA8Xからメモリ帯域2倍となりGPUの性能はA8Xの約2倍となったA9Xプロセッサが搭載されており、過去1年間に発売されたPCの80%以上のものよりも性能よりも高いとしているAppleですが、RAMの容量は4GBであることが明らかとなり、まさにプロとして利用するに相応しいマシンになっているようです。

iPad ProのRAMの容量は4GB!

こちらがAdobeのリリース文に記載された「4GB」の文字です。

iPad Pro 4GBのRAM

特に、今回の発表ではイラストを描いているデモ動画などが紹介されていたり、マイクロソフトのOfficeも直感で利用できるようになっていたりと、業務で利用することを想定した端末となっています。と、考えるとにRAMの容量は多いに越したことはないという判断から4GBのRAMが採用されたのかもしれません。

iPad Air 2のA8Xプロセッサと2GBのRAMの組み合わせでもサクサク動作しているので、iPad Proは本当に快適に動作することが予想できそうです。

個人的にはどのような利用用途があるのかは分かりませんが、もしかしたら12インチのMacBookよりも快適に動作してしまうのではないかと、ちょっと気になっています。

追記:その後、iPad Proを購入して実際に手にして使っていますが、非常に快適に動作します。ただし、iPad Air 2と比較して特に速くなったということはなく、あくまで広大な画面を快適に動かすためには4GBのRAMが必要だったということなのでしょう。

iPad Pro – Appleオンラインストア
iSmart Keyboard – Appleオンラインストア
Apple Pencil – Appleオンラインストア

ギズモード・ジャパン
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。