12.2インチiPad Plusの大きさがイメージできるモックアップが登場!

スポンサードリンク

12.2インチiPad Plusの本体サイズを比較

12.2インチの大型iPadとなる「iPad Plus」の発売の情報が絶えず出てきていますが、iPhone 5、iPhone 6/6 Plus、iPad mini、iPad Air 2、MacBook Pro 13インチと大きさを比較した動画をCanoopsyが公開しています。

もちろん、12.2インチのiPadはまだ製品化されているわけではないのでモックアップを製作して、他の端末との大きさを比較したようで、大きさとしては13インチのMacBook Proより少しだけ小さいサイズとなります。

iPad plus 大きさの比較

12.2インチのiPad Plus(Pro?)は、以前は12.9インチという大きさが噂されていましたが最新の情報では12.2インチとなり薄さが7mm、さらに4つのスピーカーでどの持ち方をしてもステレオ再生が可能という仕様になると予測されています。

まだ、12.2インチのiPadが発売することが確定したわけではありませんが、これだけ情報が出てきているということは本当に発売される可能性は高いのかもしれません。予想される発売日は2015年第2四半期(4月〜6月)と見られており、Apple Watchと同時期に発売されるかもしれません。なお、「iPhone 6s」についても発売が早まるかもしれないという情報が出てきています。

追記:2015年10月にiPad Proがリリース

2015年10月に12.9インチのディスプレイを搭載したiPad Proがリリースされました。ディスプレイサイズは12.2インチではなく12.9インチで12インチのMacBookよりも大きいディスプレイサイズをまとって登場することになりました。賛否あるサイズですが12.9インチは雑誌とほぼ同じくらいの大きさでKindleで雑誌を読む場合は非常に読みやすく意義のある大きさなのかなとおも思います。

2016年4月には9.7インチのiPad Proが追加されましたが、2016年8月に入ってから10.5インチのiPad Proが追加されるのではないかという噂もあり、もしこれが実現すればiPad Proシリーズは3つのサイズが揃うことになります。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。