iPad Air 2の裏面を押すと液晶の一部が黒く波打つ!薄くなった代償か?

スポンサードリンク

iPad Air 2の背面を指で押すとディスプレイの表示が波打つ!

これを不具合と呼んでいいのか少し分からないのですが、「iPad Air 2」の背面パネルを軽く指で力をかけるだけで液晶ディスプレイの表示が、液晶の画面を指で押さえた時のように黒色の波打つ現象が発生しています。

実際に所持しているiPad Air 2で試して見たところ、確かに背面を軽い力を指で押さえることである特定の部分の表示が黒色に波打っている事が確認出来ました!

画面の中央右側が黒く波打っているの分かります?

iPad Air 2 液晶不具合

指で背面パネルを押さえなくても、布でディスプレイの指紋を拭き取る際に左手でiPadを持った状態となった時に同じ場所が黒色で波打ってしまっていたので、背面を押さなくても特定の条件でこのような現象が発生してしまうようです。(多分、背面に力をかけなくてもiPad Air 2の本体の歪みだけで発生します。)

薄くなったことの代償か

スポンサードリンク

iPad Air 2の薄さは6.1mmとかなり薄くなりました。

だから、個人的には仕方が無いような気もしないでもないですが、情報によると発生していない端末もあるそうで、個体差によってこの場所にある何かの部品が液晶ディスプレイに干渉してしまっている可能性があるのかもしれません。

なお、以下の動画のように手で持っている状態で歩くと同現象が発生してしまうこともあるようです。

まあ、歩いてiPadを使うこともないでしょうし、背面を押すという機会もあんまり無いようにも感じるので個人的には薄くなった代償と考えてもいいように感じます。それ以上に軽くなり薄くなったというメリットも感じているので。

ちなみに、iPad mini 2ではこのような現象は発生しませんでしたので、やはり薄くなってしまったことで筐体の歪みなどによりディスプレイの裏にある部品が干渉してしまっているのでしょうね。

これは不具合なのか、仕様なのか??

スマホ口コミ評価速報

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。