iOS11のメールアプリはGmailのプッシュ通知が復活!フェッチのスケジュールを「自動」設定で

スポンサードリンク

iOS11のメールアプリでGmailのプッシュ通知が復活

iOS11のメールアプリはGmailのプッシュ通知を受けることができる仕様になり、メール受信の遅延の問題が解決していることが明らかになりました。

iOS11 Gmail プッシュ通知

iOS10のメールアプリではGmailのプッシュ通知できない仕様になってしまい、15分、30分、時間のフェッチ通知か手動で受信をする必要がありました。何とかしてプッシュ通知でメールを受信したい場合はサードパーティ製のメールアプリを使用しなければいけませんでしたが、iOS11ではリアルタイムにメールを受け取ることが可能となり安心することができます。

フェッチ機能を利用したプッシュ通知

iOS11のGmailのプッシュ通知ですが完全なるプッシュ通知機能が追加されたのではなく、フェッチの機能を利用したもので「設定」の「スケジュール」のオプションに「Automatically(自動)」という項目が追加されているそうです。この設定を「自動」にすることでプッシュ通知のようにメールを受信することができるようです。

また、電源と接続された状態でWi-Fi環境下でのみプッシュ通知を受けることができるとのこと。ちょっと微妙かもしれませんね。WI-Fi環境下はまだいいとしても電源接続状態でないとプッシュ通知を受けることができないのは、範囲がかなり狭いように感じます。

Gmailでリアルタイムにプッシュ通知を受けたい場合は素直にGoogleのGmailアプリを利用した方がいいのかもしれません。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。