AppleがiOS11を正式発表!Apple Payで個人間の送金が可能になりコントロールセンターのUIデザインが刷新!

スポンサードリンク

Apple、iOS11を正式発表!

Appleがカリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターにて開催されている開発者会議WWDC 2017でiOS11を正式発表しました!iOS11はiPhone・iPad・iPod touch向けの11番目のメジャーアップデートとなります。

iOS11

iOS11の大きな特徴としては、iPadとの組み合わせでmacOSライクなDockを使って画面を切り替えずに違うアプリを起動したりすることができ、さらにファイル管理アプリFilesによってドラッグ&ドロップでファイル管理を簡単することができるなど、大きく進化を遂げたバージョンとなっています。

iPadでDock搭載へ

iPadでDockが使うことができるようになり、どんなアプリを起動していても瞬時にアプリを切り替えることができるようになります。

iOS11 Dockからマルチタスキング

アプリ間のドラッグ&ドロップ機能も使うことができるので、写真アプリからメールアプリに写真をドラッグ&ドロップして簡単に添付することができるようになります。また、ファイル管理アプリFilesを使うことで、ファイル管理がより手軽に行うことができるように進化しています。

Apple Payで個人間の送金が可能に

iOS11ではApple Payの機能が強化され個人間での送金が可能となりTouch IDを使ってセキュアに送金することができるようになります。例えば、iMessageではメッセージの金額を認識して、iMessage内でTouch IDを使って相手に送金することができることが可能になります。

強化されたSiri

アイコンが新しくなり、米国では新しい男性の声を追加し、より滑らかに発音するようになっています。また翻訳機能(ベータ版)も追加されています。

iSO11 Siri

また、Intelligenceが強化されており、Siriがユーザーに合わせて学習してさらに賢い応答が可能になっています。

カメラ機能の強化

新コーデックとしてHEIFとHEVCに対応し写真のデータを少なくすることが可能になり、今までの半分の容量で保存することが可能になります。

新しいUIのコントロールセンター

iOS11のコントロールセンターは大幅にUIデザインが変更されています。

iOS11 コントロールセンター

各アイコンをタップすると各ウェジェットが拡大され、よりシンプルに使うことができるように改善。ロック画面も改良されておりロック画面から上にスクロールするだけで通知画面の一覧に移動することができるようになっています。

車の運転を自動認識

iOS11では車を運転しているかどうかをBluetoothやWi-Fiを利用して認識し、自動的に運転モードに切り替えることができるようになります。

Homekitの強化

iOS11ではHomekitが強化され、スピーカーに対応。

iOS11 Homekit

AirPlay 2プロトコルを採用することでマルチスピーカーシステムに対応。

他社アプリからApple Musicライブラリの読み込み対応

Apple Music APIの提供により、サードパーティ製のミュージックアプリからApple Musicのライブラリを読み込むことが可能となります。

Nike、Anchor、ShazamなどからApple Musicのライブラリを読み込むことができます。

App StoreのUI刷新

App StoreのUIデザインが大幅に変更されます。

iOS11 App Store

Apple Musicと同じようなUIに変更され、TodayタブからオススメのAppを探しやすくなっており、よりシンプルに操作することができるようになります。

AR機能を搭載

iOS11はAR kitを搭載しiPhoneのカメラを使って画面上に仮想のオブジェクトを配置することが可能となっています。

iOS11 AR

AR自体は以前からある技術ですが、iOSの標準機能になることでどんなアプリが登場するのかが楽しみですね。

対応デバイスは64bitプロセッサ搭載モデルのみに

iOS11は32bitのプロセッサを搭載しているiPhone 5、iPhone 5c、iPad(第4世代)はサポート外となり、64bitプロセッサのA7チップ以降の搭載モデルのみになりました。

iOS11 サポートデバイス

32bitのデバイスがサポート外になったことでOSのデータ容量が少なくなっている可能性はありそうですね。これにより、安定性が向上することになるかもしれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。