iOS10.2.1が正式リリース!iPhone・iPadのバグやセキュリティが改善へ!

スポンサードリンク

iOS10.2.1が正式にリリース!

AppleがiOS10.2.1を正式にリリースしました!本アップデートをiPhoneやiPadに適用することで、バグの修正やセキュリティの問題が改善されます。

iOS10.2.1

iOS10.2.1へのアップデートは「設定」アプリから「一般」→「ソフトウェアアップデート」から実行することが可能でアップデートに必要な容量は約70MBとなっています。

容量から見ても不具合を改善したバグフィックスバージョンと言えそうですね。どの辺りの不具合が修正されているのか明らかにあっていませんが、時間があるときにアップデートすることをお勧めします。

macOS Sierra 10.12.3も同時リリース!

なお、同時にmacOS Sierra 10.12.3の正式版も公開されており、MacBook Pro(Late 2016)にてGPUの自動切り替えの動作の改善やAdobe Premiere Proでエンコーディング時に発生していたGPUに関する問題が修正されています。

他にもApple Watch向けにwatchOS 3.1.3、iTunes 12.5.5などがリリースされています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。