iOS9.3.3が正式リリース!iPhoneやiPadがセキュリティ向上へ!

スポンサードリンク

iOS9.3.3を正式リリース!

AppleがiOS9.3.3を正式にリリースしました。本バージョンにアップデートすることでiPhoneやiPadの不具合とセキュリティの問題が修正、改善されることになります。アップデート容量は55.8MBとなっており、修正内容は少ないものと思われます。

iOS9.3.3

iOS9.3.3の修正点

iOS9.3.3にアップデートすることで以下の内容が修正されることが明らかになっています。

  • 悪意を持って作成されたカレンダーの出席依頼でデバイスが再起動する問題を改善
  • FaceTimeの通話が終了した時のセキュリティの問題を改善
  • Safariで悪意あるWebサイトにアクセスした時にIPアドレスのなりすましをURLの表示ロジックによって修正などセキュリティ向上
  • Safariのプライベートブラウジングモードの動画表示に関する修正
  • Siriでロック解除せずに連絡先を閲覧できる問題を修正

なお、iOS9.3.3にアップデートするには「設定」アプリから「一般」→ソフトウェアアップデート」から「ダウンロードとインストール」を選択することで可能となります。

基本的にはセキュリティアップとなるバージョンとなるので早急にアップデートをしておいた方がいいと言えるかもしれません。iPhone 6sにてiOS9.3.3にアップデートしましたが、今のところ使用ができなくなるといった現象は確認されていません。

なお、同時にMac向けにOS X El Capitan 10.11.6、Apple Watch向けにwatchOS 2.2.2、Apple TV向けにtvOS 9.2.2がリリースされているので、所持している方は合わせてアップデートすることをおすすめします。

Apple

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。