iOS10とmacOS Sierra 10.12のパブリックベータ版がリリース!

スポンサードリンク

「iOS10」と「macOS Sierra」のパブリックベータ版がリリース!

新しいモノ好きの皆さん!ついにAppleがApple Beta Software Program登録者に対して「iOS10」と「macOS Sierra 10.12」のパブリックベータ版をリリースしました!新しい機能がてんこ盛りとなっている次期OSを試したい方は試してみてはいかがでしょうか?

iOS10 パブリックベータ

パブリックベータ版のiOS10とmacOS SierraはApple Beta Software Programに登録することで誰でも新しいOSの機能を試すことができますが、ベータ版のOSであることから正常に動作しないなどの不具合が生じることもあるので、メイン機へのインストールはお勧めしません。

もし、サブ機で利用しているiOSデバイスやMacがあるならそちらのデバイスにインストールすることをお勧めいます。

僕も実際にiOS10をiPhone 5sにインストールしてみましたが、初期のiOS9のパブリックベータ版の容量が1.4GBだったのに対してiOS10の容量は1.6GBなので、少しだけインストールに必要なストレージ容量が増えたことになります。

iOS10はロック画面などが大幅に刷新されたり、データを先に読み込む機能が搭載されるなどアプリの動作がより速くなっているらしいので、どれくらい進化しているのか非常に楽しみです。

なお、Apple Beta Software Programの登録はiOS9やOS X El Captainの時にしていれば登録しなおす必要はありませんが、パブリックベータ版を受け取るためのプロファイルは新たに再インストールする必要があるので注意してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • LOUIS VUITTON ・皈コ ・ル・?ネ

    ・ル・?ネネヒ壥・ヨ・鬣ノエリシッ。」・ヨ・鬣ノ・ル・?ネ、マ、筅チ、惕「・ル・?ネjapanマ゙カィリ怏モ2016 ネヒ壥 LOUIS VUITTON ・?、・」・ネ・ ・皈コ ・ル・?ネ ?、怏…

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。