iOS10は使用しない標準アプリを削除可能!復活はApp Storeからダウンロード!

スポンサードリンク

iOS10で標準アプリを削除可能に!

iOS10では一部の純正アプリを除いてホーム画面上から削除することができる仕様になっていることが明らかになりました。削除は、サードパーティ製アプリを消すのと同じように長押しをしてから「×」ボタンをタップするだけで削除することができるようです。

iOS10 純正アプリ削除

ホーム画面から削除することができるアプリは以下の通りです。

  • 計算機
  • カレンダー
  • コンパス
  • 連絡帳
  • FaceTime
  • 友達を探す
  • Home
  • iBooks
  • iCloud Drive
  • iTunes Store
  • メール
  • 地図
  • ミュージック
  • News
  • メモ
  • Podcasts
  • リマンダー
  • 株価
  • ヒント
  • ビデオ
  • ボイスメモ
  • Watch app
  • 天気

削除したアプリに関してはApp Storeからダウンロードすることができるようになるようです。なお、連絡帳アプリを削除しても連絡先の情報は削除されることはなく、電話アプリから呼び出したり確認したりすることができるそうです。

スポンサードリンク

必要ないアプリを削除してスッキリ

ヒントやコンパス、株価など僕の生活には必要にないアプリだけではなく、iTunes Storeやメール、地図など重要なアプリを削除することができるようになっているのは少し驚きです。

G-mailやGoogleマップをメインで使用しているユーザーはAppleのメールや地図アプリを消すことでスッキリした状態で使用することができそうですね。

iOS10ではいらない標準アプリをスッキリと消してしまうことで容量も少なからず削減することもできるでしょうし、16GBの低容量のiPhoneやiPadを利用しているユーザーにとっては嬉しい機能といえるかもしれませんね。

Apple – iOS 10Appleinsider
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。