iOS10はA5チップ搭載のiPhone 4s、iPad2/3/miniは非対応に!

スポンサードリンク

iOS10は「iPhone 4s」非対応に

先程、Appleが正式発表した「iOS 10」はロック画面の操作方法が大幅に変更するなど、使い勝手が大きく変わることになりそうですが、対応デバイスから「iPhone 4s」が対象から外れているいることがプレビューサイトにて明らかになりました。

iOS10

個人的にiPhone 4sはまだ使っているのでiOS10に対応しないのは少し残念ですね…。UIデザインはさほど変更がなかったので、iOS9と同じなのかなと思っていたので意外でした。

iPad 2やiPad miniは対応 (追記→非対応に)

追記:プレビューサイトが更新されてiPad 2やiPad 3、iPad mini、iPod touch 5も対応機種から外れることになりました。

iOS10 対応機種

iPhone 4sの対応がついに外れることになったiOS10ですが、同じA5プロセッサを搭載しているiPad 2やiPad mini、iPod touch 5はiOS10に対応しているようです。

(追記 → iPad 2、iPad 3、iPad mini、iPod touch 5はiOS10非対応に)

このことから、スペックの問題でiPhone 4sが対応から外れたわけではなさそうです。(追記 → iPad 2、iPad 3、iPad mini、iPod touch 5はiOS10非対応に。まあ、同じようなスペックなら非対応になるのが普通ですよね…。)

スポンサードリンク

さすがにiPhone 4sを現役で使用しているユーザーが少なくなってきたと判断したのでしょうか。iPad 2は2014年まで販売されていたこともあり、シェアもまだまだ高いことからサポートが続くことになるのかもしれません。

とはいえ、iPad 2とiOS9の組み合わせも動作的に非常に厳しいものがあるので、iOS10をインストールしてまともに使うことができのか心配ではあります。iOS10のパフォーマンスが良くなるのかどうかは特に発表がなかったので分かりませんが、iOS10をインストールしたからといって動作が快適になることを期待してはいけないのかもしれません。

(追記 :A5プロセッサを搭載したiOSデバイスが全てiOS10のサポートから除外されたことで、これらのデバイスを使用しているユーザーさんはそろそろ最新モデルに買い替えを進めないといけなくなるかもしれませんね。)

Apple – ios10-preview

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。