iOS10で予想される新機能!SiriやApple Musicの刷新など!

スポンサードリンク

iOS10の予想される新機能

現地時間2016年6月13日〜17日に開催されるAppleの開発者会議「WWDC 2016」にてiOSの次期バージョンとなる「iOS10」が発表が期待されましが、噂されている新機能について9To5Macが予想しています。

iOS

追記:日本時間の2016年6月14日午前2時にAppleがiOS 10を正式に発表しました!以下の記事で新機能をまとめましたのでご覧ください!

また、同時に「macOS Sierra」や「watchOS3」も発表しています。

各アプリ

現在のiOSはApple純正のアプリを削除することはできません。しかし、以前から噂されていますが、iOS10の株価アプリのアイコンを非表示にする機能が追加されるようです。もしかすると、その他の純正アプリに関しても非表示することができる機能が追加されている可能性はあるのかもしれません。

音声アシスタントSiriはAppleの純正アプリでしか利用することができませんが、iOS10ではサードパーティ製のアプリからも利用することができ、利用の幅が広がることになるかもしれません。

日本ではまだ提供が開始されていないNewsアプリですが、iOS10は有料コンテンツの提供が開始される可能性があるようです。

App Store

ワールドワイドマーケティングの担当社長のPhil Schiller氏は現在のApp Storeは検索機能に問題があるとしApp Storeの刷新を計画していることを明らかにし、iOS10のApp Storeにて大刷新が実施される可能性は高そうです。

なお、iOSアプリは6月1日よりIPv6のネットワークにサポートしていることが必須条件となります。

Apple Music & iTunes

iOS8.4より提供が開始されたApple MusicですがUI画面が複雑化し非常に使いにくいアプリになってしまいましたが、iOS10のApple MusicとiTunesアプリは大刷新することになるようです。

UIデザインは今のカラフルな雰囲気のデザインから白と黒を基調にアルバムのアートワークをメインとしたシンプルなデザインになりより直感的な操作が実現するとのこと。

Siri

Macの次期バージョンとなるOS X 10.12に音声アシスタントSiriが搭載する計画があり、WWDC 2016でSiriのSDKが開発者に配布されサードパーティ製のアプリでもSiriを利用することが可能になり、Amazon Echoの音声機能のようなものが搭載されるとのこと。

スポンサードリンク

Apple Pay & Touch ID

今年はFBIとのロック解除をめぐる論争が激化していましたが、AppleはiCloudの強力なバックアップ暗号化とiPhoneのセキュリティ機能の強化に取り組んでいるとティムクックSEOが発言、iOS10は新しく改良されたセキュリティ機能を実装する可能性が高いようです。

また、指紋認証のTouch IDを利用した料金の支払いサービスのさらなる拡大しATMでお金を引き出す際にTouch IDを利用することができる有料サービスにも取り組んでいると言われています。Touch IDは次期MacBook Proに搭載されるのではないかという噂もあり、指紋認証機能はより身近な機能の一つになる可能性が高いのかもしれません。

まとめ

iOS10は例年通りなら6月に発表され、ベータ版やパブリックベータ版の配布が開始され、9月に正式版が一般ユーザーにリリースされることになります。

個人的にはiPad Proが登場したことでiPadをPCの代わりとして利用するスタイルがAppleから提案されたことで、iPad向けの機能改善に期待したいところではあります。例えば、外部キーボードを利用した時の文字入力の使いやすさ向上や、一つのアプリで2画面同時表示ができるようになるなど..。

iOSも熟成してきたこともあり、驚くような機能が登場する機会も減ったようにも感じますが、ティムクックCEOはiPhone 7は生活にはなくてはならないデバイスになると公言しているので、その答えとなる機能がiOS10に搭載されている可能性はあるのかもしれません。

9to5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。