iOS9.3.3とOS X 10.11.6 betaが開発者に提供開始!

スポンサードリンク

iOS9.3.3とOS X 10.11.6のbetaが開発者に提供開始

Appleが「iOS9.3.3」と「OS X El Capitan 10.11.6」の初のベータ版を開発者にリリースしました!

iOS9.3.3

「iOS9.3.3 beta1」のビルドナンバーは(13G12)となっており、9.3.xのバージョンアップであることからバグフィックスをメインとしたマイナーアップデートであると予想されます。9.7インチのiPad ProをiOS9.3.2にアップデートすることで文鎮化してしまう問題が解決していないことから、iOS9.3.3 beta1は9.7インチのiPad Proには提供はされていないようです。

iOS9.3.2はiPhone SEに置いてBluetooth接続が不安定になる問題のほかに、低電力モード使用時にナイトシフト機能が使えるようになったりと機能の面においても小改良が実施されたので、iOS9.3.3においても機能的な改善が含まれいる可能性はありそうです。

また、「OS X El Capitan 10.11.6 beta1」のビルドナンバーは(15G7a)となっており、こちらもバグフィックスやパフォーマンスの向上を目的としたマイナーアップデートとなっているようです。

両OSとも、いつも通り、数日後にはApple Beta Software Programに参加しているユーザーに対してパブリックベータ版の配布が開始されるとみられます。パブリックベータ版を利用するにはApple Beta Software Programに登録することで使用が可能となります。ただし、思いがけない不具合が発生することもあるのでメイン機にインストールするのは避けた方がいいと思います。

追記:AppleがiOS9.3.3、OS X El Capitan 10.11.6などを正式にリリースしました。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。