iOS9.3.2とOS X 10.11.5 betaが開発者に提供開始へ!

スポンサードリンク

iOS9.3.2、OS X 10.11.5 betaが開発者に提供開始

Appleが開発者に対して「iOS 9.3.2 beta 1」をリリースしました。また、同時に OS X El Capitan 10.11.5、watchOS 2.2.1、tvOS9.2.1もリリースされているようです。

iOS9.3.2

iOS9.3.2の修正点

「iOS9.3.2」のビルドナンバーは「13F51a」となっており、先日一般公開された「iOS9.3」にあった不具合を修正したバグフィックスバージョンになっているようで、iBooksやSafari、シミュレーターに関する不具合が修正されておりパフォーマンスの向上も図られているようです。

また、ホーム画面のランドスケープモード(横向き)の時のクイックアクションの動作がより滑らかに改善されているとのこと。

スポンサードリンク

 OS X 10.11.5、watchOS 2.2.1、tvOS9.2.1の修正点

OSX 10.11.5、watchOS 2.2.1、tvOS9.2.1の修正点は明らかになっていませんが、iOS9.3.2と同じように不具合の修正やパフォーマンスの改善が図られているようです。

現時点(4月7日 8:00)ではパブリックベータ版の配布は開始されていませんが、近いうちに「Apple Beta Software Program」登録者に対しても配布が開始されることが予想されます。

追記:パブリックベータ版の配布が開始されました。

iOS9.3.2 beta

パブリックベータ版を利用した場合はこちらのサイトにアクセスしApple IDとパスワードを入力して登録、プロファイルをダウンロードすることでパブリックベータ版のiOSをいち早く体験することが可能です。もちろん、正常に動作しないアプリが出てくることも場合によってはあるのでインストールは自己責任となります。

追記:正式にiOS9.3.2とOS X 10.11.5、iTunes 12.4がリリースされました。

MacRumors9To5Mac