iOS9.3のiBooksはページめくりが快適に!iCloudにPDFを保存でき共有可能に!

スポンサードリンク

iOS9.3のiBooksアプリの新機能と変更点

iOS9.3よりiBooksアプリもより使いやすいものに進化していますので幾つか紹介したいと思います。

スクロールコントロールのアクションがシンプルに

特に目に見えて使いやすくなったなと感じるのが、ページをめくる時のスクロールコントロールのアクションがシンプルになったことでしょうか。

左:iOS9.2.1、右:iOS9.3

横向きに表示させて左右同時に表示させている時の動作は変わっていないのですが、縦向き表示で片側だけの紙面を表示させている時の動作が変わってページをめくりやすいシンプルな動作に変更されています。

ただし、12.9インチのiPad Proに関しては以前と同じページめくり方式となっているようです。ちゃんと最適化されていないのかな…?

iCloud for iBooksでPDFを保存可能に

iOS9.3のiBooksではPDFファイルをiCloudに保存してすべてのデバイスで使用できるようにする機能が追加されています。

iOS9.3にアップデートをしてiBooksアプリを起動するとPDFファイルをiCloudに保存するかどうかを聞かれます。

iCloud for iBooks

また、「設定」→「iCloud」→「iCloud Drive」の中に「iBooks」の項目が追加されているので、こちらから設定をオン・オフにすることができます。

iCloud for iBooksの機能をオンにしたデバイスにおいてiBooksで管理しているPDFファイルを共有することが可能です。今まで必要なPDFは各デバイスごとに入れていたのでiCloudで一括でダウンロードすることができるのは地味に便利な機能ですね。

スポンサードリンク

Apple Pencilでハイライトを追加可能に

小説であればApple Pencilでハイライトを追加することが可能となり、気になった文章を後から確認することが楽にすることができるようになります。

iBooks ハイライト Apple Pencil

微妙に変わったUIデザイン

ライブラリのフォントの大きさが変更されているようでiOS9.2.1(左)よりもiOS9.3(右)の方が本のタイトルが大きくなっています。

また、iCloudに保存されていることを示すアイコンの色が黒から白に変更されているようです。

iBooks UIの違い

また、ホーム画面の左側にある「SIRIの検索候補」に何パーセント既読したかを確認することができる欄にてサムネイル画像が表示されるようになったようです。

iBooks SIRIの検索候補

何パーセント読んだかどうかが通知されることすら初めて知りましたけどね…。

ナイトシフトがいい感じ

iOS9.3よりブルーライトをカットするナイトシフト機能が搭載されましたが、iBooksとの組み合わせで利用すると、本当の紙のような色合いにすることができるのなかなかいいですね。

ナイトシフト iBooks

特に、夜中にiPhoneやiPadを使って漫画を読むときなど重宝しそうな機能と言えそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。