メール文末「iPhoneから送信」を削除しアカウントを使い分ける方法

スポンサードリンク

メール署名の「iPhoneから送信」について

iPhoneからメールを送ると「iPhoneから送信」という文字が文末に入ってしまいますが、受け取る人によっては印象を悪くしてしまう方もいるらしいです。

iPhoneから送信

少し前に話題になっていましたが、「iPhoneから送信って何のアピール?」とか感じてしまう方もいるとか..。あんまり気にしたことはなかったのですが、確かに「iPhoneから送信」は必要ないようにも感じます。

ということで、「iPhoneから送信」の文末文字を消す方法を紹介します。

iPhoneから送信を消す

「iPhoneから送信」の文末を消す方法

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「署名」を選択します。

iOS メールの署名

「すべてのアカウント」にチェックが入っていることを確認して「iPhoneから送信」と入力してある部分をサクッと削除!

iPhoneから送信を削除

この状態でメールの新規作成をしてみると、文末に「iPhoneから送信」という文字が綺麗さっぱり消えていることが確認できます。

iPhoneから送信が消えた

メールの文末が寂しいという方は別の文字を入れておいてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

アカウントごとに使い分けることも可能

プライベート用、仕事用とメールアドレスを複数登録している方も多いかと思います。仕事ではメールの文末に会社の住所や電話番号などが書かれた署名を付けることが多いですが、iPhoneでも署名の設定をアカウントごとに管理することができ、仕事用のアドレスに専用の署名を追加することができます。

「アカウントごと」を選択することで、iCloudのほかに設定してあるメールアドレスの署名を編集することが可能に。

アカウントごと

会社名、名前、電話番号をこのように入力することで、会社のPCからメールを送っているかのようにすることもできます。忙しいビジネスマンにとっては是非とも設定しときたい機能ともいえるでしょう。

iPhoneの署名を作成

「iPhoneから送信」も役に立つことも

メールの文末に「iPhoneから送信」という文字が入っていることで、出先からメールを送ってくれているんだなと相手に知らせることができます。つまり、凝ったメールではなく連絡事項だけを伝える時などでも「iPhoneから送信」という文字があるだけで許されてしまうような雰囲気になります。

この心理を逆手にとって会社にいるけどわざわざ「iPhoneから送信」と署名を入れることで文章を簡略化して業務効率をアップさせるというツワモノもいるみたいですよ。ようは、使い方次第なのかなと思うのですが、「iPhoneから送信」という文章って意外と深いようにも感じます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。