iOS9へのアップデートは格安SIMの利用ユーザーは注意!通信が出来なくなる可能性も!

スポンサードリンク
iOS9をインストールしたiPhone5s

格安SIMを利用している場合はiOS9アップデートは注意!

9月17日午前2時以降に iOS9 が正式にリリースされることになりますが、格安SIMを利用しているユーザーはアップデートをすることで通信が出来なくなってしまう可能性があるので注意が必要となります。

去年、公開された iOS8 ではau回線をを用いたMVNOの mineo などが通信ができなくなるなどの問題が発生していましたが、iOS9 においてはNTTドコモ回線を用いたMVNOでも通信が出来なくなる可能性があるそうです。

新しいAPN構成プロファイルが必要に

これは構成プロファイルとなる「APN Payload」が iOS9 より利用が出来なくなっていることが要因となっているそうで、現在公開されている iOS9 beta でNTTドコモの回線のMVNOが通信ができなくなっていることが確認されているとのこと。

iOS9 では新しく「Cellular Payload」と呼ばれるAPN構成プロファイルに完全に切り替わり、MVNO業者はこちらのAPN構成プロファイルに合わせたものをリリースすることで、iOS9 を搭載したiPhoneでも格安SIMを利用することが出来るようになります。

各MVNO業者は iOS9 リリースに合わせてどのような対応をしているのかを発表しています。

IIJmio

IIJmioは、プロファイルやアプリケーションの再インストール(バージョンアップ)が必要となる可能性があるので9/17以降にIIJmioが発表する内容を見てからアップデートをするように告知しています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは iOS9 へのアップデートは控えるように告知をしています。OCNモバイルONEはCellular Payloadを利用した新構成プロファイルの提供を開始していますが、OCNでの確認をしてから正式に発表することになりそうです。

BIGLOBE

BIGLOBEは、新しいAPN構成プロファイルを再インストールし対応することを発表していますが、「iOS 9へのバージョンアップ(米国時間9/16よりApple社から提供予定)により、急に接続できなくなる可能性があります。」としているので、時間をおいてからアップデートをした方が良さそうです。

DMM mobile

スポンサードリンク

DMM mobileはこれまでのAPN構成プロファイルでは、iOS9での通信が行えない場合があるとし、iOS9対応のAPN構成プロファイルを公開し、再インストールすることで対応しています。

mineo

mineoは、mineによる動作確認結果を待ってから iOS9 にアップグレードすることを告知しており。動作確認結果は、後日メールやホームページにてお知らせするようです。

その他

その他、楽天モバイル、ニフモ、FREETEL、DTIなどのMVNOがありますが、現時点(9/16 11:17)においてはiOS9についての発表は特にないので、動作するのかは分からないので、iOS9へのアップデートは控えたほうがいいのかもしれません。

OSのアップデート時にはNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアは保証されている(たぶん)ので安心感はありますね。

S-MAX

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。