iOS9はアップデート時に一時的にアプリを削除し容量を自動的に確保する機能搭載

スポンサードリンク
iOS9

iOS9でアップデーで容量に悩む必要がゼロに!

iOS9は16GBのiPhoneやiPadを使っているユーザーにとっては非常に使いやすいものになりそうです!

アプリを一時的にアプリを削除し再インストール

開発者にiOS9のベータ版の配布が始まっていますが、iOS9はソフトウェアアップデート時に十分な空き領域を持っていない場合はインストールしてあるアプリを一時的に削除し、ソフトウェアアップデートが完了したら自動的に削除されたアプリを再インストールする機能が搭載されているとのことです。

このシステムの優れているところは、一時的に削除したアプリのデータはそのまま保護されているそうで、再インストール後もそのまま利用することができ、ユーザーが意識してiPhoneやiPadの容量を管理する必要がなくなるということになります。

iOS9への移行が加速するかも

スポンサードリンク

iOS9はインストールに必要な容量がiOS8の約4GBから約1.6GBに大幅に小さくなっていますが、さらに容量が少なくなったときの容量を自動的に調整してくれる機能でさらにアップデートがしやすいOSになっているようです。

iOS8へのアップデートは容量の問題から実施できないというユーザーも多いと思います。iOS9からはユーザー側がアップデートで悩む必要は全くなくなる、とても使い勝手のよい優しいOSに仕上がっているかもしれませんね。

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。