iOS9にiPad Pro向けのソフトウェアキーボードの存在が明らかに

スポンサードリンク

iOS9にiPad Pro向けのソフトウェアキーボードが!

iOS9には12.9インチのiPad Pro向けのものと見られるソフトウェアキーボードがサポートされていることが明らかになりました!

これは開発者のSteve Troughton Smith氏が発見したものとなっており、現行のiPadシリーズで採用されているソフトウェアキーボードとは違うレイアウトのデザインのものがシステムに含まれています。

具体的には一番上の段に記号や数字キーが配列されているキーボードとなっており、tabキーも存在していることがわかります。このキーボードは大画面iPadとなるiPad Pro向けにデザインされたものではないかと予想されています。

iPad Pro ソフトウェアキーボード

こちらがiPad Air向けのソフトウェアキーボードです。

iPad Air ソフトウェアキーボード

このように並べて比べてみるととiPad Pro向けのキーボードは画面が大きい分より多くのキーの配列が可能となり利便性がかなり向上していることが予想されます。

音声入力のキーが存在しない

一つ気になるのが、iPad Air向けのキーには音声入力キーが今まで通り存在しています。

しかし、iPad Pro向けのものには音声入力のキーが存在しません。キーボードから音声入力を操作するという使い方をしないということなのでしょうかね?

追記:正式版のiPad Proには音声入力のアイコンがきちんと存在しており、音声入力も今までどおり可能となっています。

スポンサードリンク

若干、謎のあるソフトウェアキーボードですが利便性はかなり高そうです。できることなら9.7インチのiPad Air/Air2も1段増やして数字や記号の入力が可能になると便利なんですけどね…!

iOS9は2015年秋に正式リリースされることが明らかになっていますので、iPad Proが発売されるのはiOS9がリリースされた後となる秋以降になることは確実といえるかもしれません。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。