AppleがiOS9を発表!iPadでマルチタスク画面分割機能に対応!

スポンサードリンク

Appleが「iOS9」を発表!

iOS9

Appleが WWDC 2015 にて、iPhone・iPad向けの新OSとなる「iOS9」を発表しました!iOS9はデザインUIはiOS7から採用されたフラットデザインが引き続き採用される形となっており、iOS8をブラッシュアップさせた形になっています。

Siriがさらに高機能化

SiriのUI画面がApple WatchのSiriと同じデザインに変更されています。

iOS9 Siri

Siriは特定の写真の検索も可能になり、さらに起動や応答も40%程度高速化されるとのことです。

ios9_03

また、検索APIの利用が可能になったり新たに「Proactive Assistant」という行動を予測して情報を提供してくれる機能が搭載されます。

PassbookがWalletに

PassbookがWalletに名称を変更、クレジットカード・デビッドカード・ポイントカードも利用可能になります。

メモアプリ

メモアプリがより使いやすく機能が向上しています。

タイトルや本文などのフォーマットを設定できるようになり、写真やマップの貼り付けも可能となります。さらに、手書きのツールも搭載されます。

追記:iOS9.3でパスワードロック機能にも対応しTouch IDで解除することも可能に。

地図アプリ

地図アプリは乗換案内機能を搭載を搭載されます。ニューヨークやベルリン、中国300都市で利用可能となります。日本ではまだ利用できません。

追記:乗り換え案内は利用できませんが、iOS9.3において「この周辺」機能が使用可能となり、文字で入力しなくでもアイコンで感覚的に周辺の情報を検索することが可能となっています。

新しいNewsアプリ

新しい「News」アプリがアメリカ、イギリス、オーストラリアで利用可能となります。

スポンサードリンク

iPadでマルチタスク画面分割機能

おそらく、今回のアップデートの一番の目玉はこれでしょう!

iOS9はマルチタスク画面分割機能をついに搭載しました!4本指を利用することでマルチタスク機能を呼び出すことができます。

iOS9 マルチタスク 画面分割

アプリの切り替えも簡単に行うことができます。

iOS9 マルチタスク 画面分割

写真アプリから簡単に写真をメモアプリに貼り付ける事も可能です。

ios9_04

マルチタスク機能は、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3に対応します。ただし、メールを見ながら動画を見るなど画面分割機能に関してはiPad Air 2のみが対応しているようです。

ソフトウェアキーボードの進化

ソフトウェアキーボードにカット、コピー、ペーストなどのツールバーが搭載され、さらにマルチタッチにも対応し、2本指をキーボードに置くことで選択範囲を選択することも可能になります。

iOS9 ソフトウェアキーボード

その他

その他、電池の持ちが長くなる省電力モードの搭載やOSをアップデートするときの容量が4GBから1.3GBに縮小するなどしているとのこと。また、CarPlayはワイヤレスに対応するとのこと。

Swift 2

新しいプログラミング言語であるSwiftがバージョン2となります。驚くことにオープンソース化され誰で開発することが可能となります。

対応デバイス

iOS9が対応するデバイスは、iPhone 4s以降、iPad 2以降、iPod touch 5以降とiOS8の対応したデバイスは全てサポートしています。

リリース時期

本日より開発者にベータ版を提供を開始しパブリックベータ版は7月、正式リリースは今秋を予定しています。

追記:iOS9が正式にリリースされました。iPadでのマルチタスク機能が強化されより使いやすさが追求されたOSとなっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。