YouTubeが旧APIを停止し古いiOSデバイスからアクセスが不能に!

スポンサードリンク
iOS5 YouTubeアプリ

iOS6など古いデバイスでYouTubeの利用が不可能に

YouTubeが古いYouTube Data APIの機能の停止を発表しました。これによって、iOS6などの古いOSをインストールしているiPhoneやiPad、iPod Touchさらに第2世代のApple TVからYouTubeアプリからの閲覧が出来なくなります。

3月からYouTubeが見れなくなってました

2015年3月20日に僕が利用していたiOS5をインストールしていたiPad2が、突如YouTubeの閲覧が出来なくなって泣く泣くiOS8にアップデートし最新版のYouTubeアプリを利用していましたが、古いAPIの停止が原因だったのですね…。

ちなみに、MacRumorsによるとiOS7以前のOSでもSafari経由からのYouTube閲覧は出来るとしていますが、iOS5のSafariからYouTubeにアクセスしても真っ白な状態となってしまいましたので、見れない可能性は高そうです。(仕様が変更されたのかもしれませんが)

iOS5 Safari YouTubeアクセス

関連 iOS5をインストールしたiPad2からYouTubeへのアクセスが不可能に

僕の場合は、1ヶ月早くアクセスが出来なくなりましたが、コメントをくれた読者さんは1週間前にアクセスが出来なくなるなど、ユーザーによって使えなくなる時期が違ったりしていたようです。

4月21日からは全ての古いデバイスにおいてYouTubeにアクセスしたときに以下の動画が再生されるようになるようです。

少し前まで何も表示されなかったのに。

YouTubeをみるためにはiOS8のアップデートが必須

スポンサードリンク

古いiOSデバイスで引き続きYouTubeの閲覧をするのには最新バージョンのiOSにアップデートして最新のYouTubeアプリをインストールするしか方法はないようです。

iPhone4や初代iPad、第2世代Apple TVなどは最新のOSをインストールすることができないデバイスについてはついに切り捨てられてしまったということになります。iOS5のApple製のYouTubeアプリは広告が出なかったから重宝していたので非常に残念ですね。

MacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • サードパーティーアプリも全滅,ブラウザからもUIをPCに偽装して閲覧しようとしても見れないとかios5の初代iPad完全にオワタ・・・まあもともとメモリ不足で大半の普通のサイトですらメモリ不足でブラウザやOSそのものがクラッシュするのでブラクラにすぎないわけだが...apple storeもosがアップデートできない古い端末では閲覧すらできないしPPCのmacはios端末を切り捨てられて同期すらできないからmacと同時に買い替えを強要されるとかどんなブラック企業だよ.windows機は15年以上は現役で動くんだがな.そういえばwin8も00年代後半のマシンでないとインストールできない切り捨てを行ったがintel mac はサポート対象なはずなのに,アップルはドライバを提供せずにインストールすらできない.10年以上サポートをしないアップルは恥を知るべきだ.

    • 長期サポートを重視する人はApple製品は買わないのが正解
      長期サポートや下位互換性を重視する会社からはiPhoneもiPadも産まれません
      どっちがいいとかいう話ではなく、一長一短です

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。