iOS8.1.2の通知センターに天気情報が出ない不具合!復活してもすぐ消える!

スポンサードリンク

iOS8.1.2で天気情報が表示しないバグ

最近気づいたのですが、iOS8の通知センター上に表示されていた天気情報がiOS8.1.2では表示がされなくなってしまっていますね。

確認したデバイスはiPhone 6ですが、iOS8.1.1をインストールしてあるiPhone 5sでも、同様に天気情報が表示されていなかったので、どうやらiOS 8.1の時点で天気アプリのウェジェット機能に何らかの不具合が発生してしまっているようです。

iOSの天気情報

一応、修正する方法はあるが…

ウェジェット画面に天気情報を復活させる方法はあります。実際に試してみたら、確かに天気情報が表示されるようになりました。

位置情報サービスを確認

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「天気」から位置情報の利用の許可の項目を確認します。この部分が「許可しない」になっている場合は、もちろん天気情報はウェジェット画面に表示されることはないのですが、僕の環境では「常に許可」に設定されていました。

ios812tenki001.jpg

とりあえず、「許可しない」にして「常に許可」と設定をやり直しました。

スポンサードリンク

Appのバックグラウンド更新

次に「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」の「天気」の項目がオンになっていることを確認します。僕の環境ではオンになっていました。

ios812tenki002.jpg

なので「オフ」にして「オン」にして設定をやり直しました。

ここで、電源を切って再起動を掛けます。この時点では天気情報の表示は復活していないのですが、しばらく放っておくと..なんと、復活するのです!

iOS8.1.2 天気 ウェジェット

以上が天気情報を復活させるための手順なんですが…これで天気情報が確かに復活するのですが、復活してから1時間後には再び、天気情報が表示しなくなりました。完全にiOS 8.1.2のバグ・不具合の可能性が高いのかもしれません。

iOS8.1.2の不具合は細かいものが増えてきましたね。次期アップデートはiOS8.1.3がリリースされることがアクセスログから判明していますが、このような細かいバグが直って欲しいものですね。

http://itstrike.biz/apple/ios/20102/
http://itstrike.biz/apple/ios/20226/

追記:2016年4月現在の最新バージョンとなるiOS9.3においては通知センターにおける天気アプリの不具合は特に発生していないようで、きちんと通知センターから現在地の天気情報を確認することが可能となっています。また、カメラのシャッター音が鳴らないという不具合もiOS9.3においては発生していないようで、iOS9.3は全体的に細かいバグも修正されているように感じます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。