iOSの日本語キーボードが超絶進化!住所や日付・時間を一瞬で入力する方法【iPhone・iPad】

スポンサードリンク

iOS 8の日本語キーボードが超進化

iOS 8の日本語入力はかなり進化しておりATOKの変換予測に迫る勢いがあります。その中でも、便利な使い方がいくつかあるので紹介したいと思います。これを知っているだけでiPhoneやiPadからの日本語入力が捗ること間違いなし!

日本語機能 iOS

カギカッコの入力が便利に

カギカッコ「」を使う事はよくあると思いますが、iOS 7までは「カッコ」と入力したりして入力していたと思います。しかし、iOS 8ではそんなことをする必要がなくなりました。

「や」を長押しすると左側に 「 が、右側に 」 が表示される仕様に進化を遂げ、フリック操作で簡単にカギカッコを使う事が可能となったのです。

iOS 日本語入力 鉤括弧

他のカッコを使いたい場合でも「」を選択するとこで色んな種類のカッコが予測変換で表示されるのでメチャクチャ便利です。

iOS 日本語入力 予測変換

住所の入力が郵便番号で可能に

IOS 8の日本語キーボードでは郵便番号の数字を入力するだけで住所が表示されるようになりました。

例えば「1040061」と入力すると…

iOS 日本語入力 郵便番号

東京都中央区銀座と表示されます。そう、この郵便番号はアップルストア銀座店の郵便番号なのです。さすがに番地までは入りませんがこれはかなり便利!スゴいです!

住所をiPhoneから打つことがあるのかどうか疑問がありますが、企業などがシステムとしてiPhoneやiPadなどを利用し顧客情報を入力するときなどにもの凄く活用することができる機能ではないでしょうか。

日付や時間の入力も簡単に

日付や時間の入力も簡単にすることができるようになり、例えば今日の日付を入力したい場合は「きょう」と入力すると本日の日付である「10月1日」をはじめ「2014年10月1日」「10月1日(水)」さらに「平成26年10月1日」まで予測変換をしてくれます。

iOS 日本語入力 日付予測変換

これは「あす」や「あさって」「きのう」「おととい」なども有効で曜日も表示してくれるところがとても便利です。さらに、「ことし」「らいねん」「きょねん」などにも対応しておりとても便利です。

iOS 日本語入力 昨日明日

使い道があまりないのですが「えと」と入力すると、えとの絵文字が表示されます。

iOS 干支入力

「ことしのえと」と入力しても今年の干支は出てきませんでした。多分、こちらの方が便利な機能のように思えますね。

さらに、時間の入力も数字を入れるだけで「8時15分」や「8:15」などに変換ができるようになりました。

iOS 時間予測変換

かなり使い勝手が向上したiOS 8の日本語キーボード、もしかしたらATOKの予測変換に近い使い勝手にまでレベルが上がっているかもしれません。

サードパーティ製のキーボードで有名なATOK for iOSは1500円と高額ですしiPhone 6/6 Plusで利用するとキーボードがはみ出たりとまだ途中段階といった感じですからApple純正のキーボードでも意外といけるかもしれません。

スポンサードリンク

AppleがサードパーティにキーボードのAPIを解放したのは純正キーボードにかなりの自信があったからこそなのかもしれませんね。もしかしたら、本当に純正キーボードで十分のように感じてきました。

iOS 8の便利な機能と使い方

http://itstrike.biz/apple/ios/17008/

追記:2015年9月に「iOS 9」がリリースされ、OS Xとの連携機能がさらに強化され使いやすいものに進化しています。

http://itstrike.biz/apple/ios/28822/
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。