iOS 8でWi-Fi接続が遅く不安定になった時に改善するかもしれない設定方法

スポンサードリンク

iOS 8のWi-Fi不安定接続を解消する方法

iOS 8にアップデートしたことでWi-Fiの接続が不安定になったという方も多いということを先日の記事でお伝えしましたが、Wi-Fiネットワークの設定を一度削除して設定をし直したら改善する場合があるので紹介します。

iPhone 5s iOS 8

もし、iOS 8にアップデートをしたらWi-Fiの掴みが悪くなったという方は是非、試してみてください。

関連記事 Wi-Fiが不安定になったのはiOS 8の不具合?その他のバグもまとめたよ!

Wi-Fiネットワークの設定を削除

「設定」→「一般」→「リセット」を選択します。

Wi-Fiネットワークの設定 リセット

「ネットワーク設定をリセット」を選択して現在のネットワーク状態を削除してデフォルト状態にします。

ネットワーク設定をリセット

ちなみに、「設定」→「Wi-Fi」から個別のネットワークを削除して設定をし直すことも可能です。一部のネットワークだけが調子が悪い場合は設定のし直しはこちらの方が楽になると思います。

リセットすると再起動が始まります。

再起動 iOS 8

Wi-Fiの設定をし直します。該当するWi-Fiネットワークを選択してパスワードを入力しましょう。ここでのパスワードはルーターに設定されている個別のパスワードになります。大体はルーターの裏にシールで貼ってあると思います。Air Macの場合はご自身で設定されているはず。

Wi-Fi設定 パスワード

これで、設定のし直しが完了です!少なくとも、僕の環境ではWi-Fiの不安定さは解消されたように感じます。今回の不具合はiOS 7からiOS 8にアップデートするときに上手くWi-Fiのでデータを引き継ぐことが出来なかった可能性が高いようです。

もしiOS 8にアップデートをして後悔した!と感じている方は一度試してみて下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。