iOS 8の動画撮影の新機能「タイムラプス」とは?使い方と撮影方法について!

スポンサードリンク

タイムラプスとは?

iOS 8のカメラアプリも進化をしており新しい機能として「タイムラプス撮影」が追加されています。

最初、このモードの名前を見てどんなモードなのか理解出来なかったのですが、簡単にいうと動画をコマ撮りして5分くらい撮影した動画を30秒くらいで再生ができてしまうという、少し変わった撮影モードです。普通の動画ではなく味のある動画を撮影したい時に役立ちそうな撮影モードです。

タイムラプスは「iOS8」、「iOS9」をインストールしたiPhone 4以降、iPad 2以降の機種で使うことができます。旧モデルは機能が制限されることが多いdすが意外と使える機種が多いのもタイムラプスのいいところ。

iPhoneでタイムラプスを使う方法

iPhoneでタイムラプスを使うには「カメラ」アプリを起動して画面を右方向にスワイプさせ機能を切り替えていくと「タイムラプス」という項目が出てきます。「タイムラプス」まで項目を移動させることで「タイムラプス」モードを起動することができます。

タイムラプス iPhone

あとはいつも通り録画ボタンをタップするだけで撮影が開始されますが、タイムラプスの場合はとにかく長時間撮影しないと長い動画を撮影することができません。動画をコマ割りして撮影しているので5分くらい撮影したとしてもタイムラプスに編集させた動画は30秒ほどの映像にしかなりません。

タイムラプスビデオは撮影の仕方によっては何気ない映像でもカッコ良い動画を製作することが簡単にできますが、撮影時間はそれなりに長くなることから長期戦を覚悟しなければなりません。

実際にタイムラプスを使って撮影

文章でタイムラプスを語ってもよく分からないと思うので、実際にiPhone 6を使ってタイムラプス動画を撮影してみました。とりあえず、撮影するものが特になかったのでiTunesに搭載されているビジュアライズを撮影してみました。

まずは普通の動画撮影から。

そしてタイムラプスモードで撮影しました。多分3分以上は撮影していたと思うのですがたったの再生時間は15秒しかありません。

でも、普通の動画撮影と比べてもちょっと雰囲気が変わって全く別物の動画に見えなくもないですよね。

これだけじゃ分かりにくいので近所の道路で夜中の車を撮影してみました。夜中にiPhone構えてかなりの変質者状態でしたが…!

普通では絶対に面白くない動画なんですがタイムラプスモードで撮影することで、何か起こるんじゃないかという期待感が出てきます!何も起こらないんですけどね!

通常はタイムラプスの動画を撮影するときは三脚を使ってカメラを固定して撮影するのが基本となります。なので手持ちのiPhoneからの撮影だと手ぶれがかなり酷いですね。もし、本格的にタイムラプスモードで撮影をしたい場合はiPhoneの三脚は必須かもしれませんね。

スポンサードリンク

スローモーションモード

タイムラプスの他にも「スローモーション」モードも搭載されています。

スローモーションモードはiOS 7から搭載されていましたが、iOS 8からはフレームレート240fpsという1秒間に24コマという超スローモーションモードが搭載され、より撮影の幅が広がることになりました。ただし、240fpsにした場合は720pの解像度となります。

  • 120fps:1080p
  • 240fps:720p

スローモーションの設定は240fpsと表示している部分をタップすることで120fpsに切り替えることも可能です。

カメラ スローモーション

追記:iOS9以降は撮影中にフレームレートを変更することができない仕様になり、「設定」→「写真とカメラ」→「スローモーション撮影」から変更をする必要があり、フレームレートを120fpsか240fpsにするかを選択することが可能です。

iOS スローモーション撮影 フレームレート変更 iOS

どんどん進化しているiOSのカメラ機能ですが、iPhone 6では800万画素の新しいイメージセンサーを搭載することで更に綺麗な写真を手軽に撮影する事ができるようになりました。さすがにレンズの大きさとセンサーの大きさに関しては一眼レフカメラには敵わないですが、一般的なコンパクトデジカメに取って代わるレベルにまでは達して来ているのではないでしょうか。

追記:iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、さらにiPad Pro 9.7は1,200万画素のイメージセンサーが搭載され、より綺麗に写真を撮影することができるようになりました。1,200万画素にカメラセンサーを採用したことで4K動画撮影にも対応をしており、ますますカメラの撮影の幅が広がることになりますね。

iOSの便利な使い方

iOSの便利な使い方です。

OS X(macOS)の便利な使い方

OS X(macOS)の便利な使い方です。

なお、2016年秋に「iOS10」と「macOS Sierra 10.12」がリリースされます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。