iOS 8のSiriと音楽検索Shazamのタッグが凄い!「この曲何?」と聞くと答えてくれる!

スポンサードリンク

ShazamとSiriのタッグ

iOS 8の音声アシスタントのSiri。こいつはかなり頭が良くなっています。ちょっと驚きました。

アップルは音楽情報検索アプリShazamとパートナーシップを今年の春先に締結したことで、同社が持つ音楽検索エンジンがiOS 8に標準搭載されました。そして、SiriがShazamの機能を駆使し音楽が掛かった空間でSiriに「この曲何?」と問いかけるなんと、その曲名を回答してくれるのです。しかも、ご丁寧のiTunesの購入ボタンも添えて…w

Siriに楽曲の質問をしてみた

早速、Siriちゃんに問題を出してみました。iTunesから曲を掛けて質問をしてみました。

まずはBUMP OF CHICKENの「RAY」。

比較的新しい曲で少し前にミュージックステーションで初のテレビ出演をした時に歌った曲でフルバージョンを歌いちょっと感動をしたわけですが、そんなバンプをSiriちゃんは知っているのか?!

Siri 音声検索

凄い。知ってました。「〜のように聞こえます」とちょっと自信なさげですが。

次に同じくBUMP OF CHICKENのファーストアルバムから「リトルブレイバー」かかなり古い曲ですが…

音声検索 Siri

おー…!今回は自信ありげに「〜のようです」とコメント。毎回違いコメントをしてくれるところもまたニクい。

SEKAI NO OWARIの「スターライトパレード」。

Siri 音声検索

この辺はメジャーどころなんでわかるでしょうね!では、ちょっとマニアックな路線にしています。

マニアックと言っても有名ですが、フィッシュマンズの「チャンス」はどうだ?

IMG 1668

「この曲ならわかります!」…めっちゃ自信気じゃないですか!もしかしてSiriの年齢層ってそれくらいなのか?同バンドは1987年〜1999年まで活動していたので、年代にピッタリはまってるとしたら40歳くらいか?

SHAKALABBITS「THAT THING YOU DO !」

IMG 1670

ハルカトミユキ「シアノタイプ」

IMG 1669

凄い..!
100%正解しています。

スポンサードリンク

恐るべしShazamの技術。

iTunesで販売していない曲だったら分からないのでしょうか。でもShazamの音楽データベースはまた別にあるはずだから分からない曲はほとんどないのかもしれません。Shazamのデータベースとアップルの音声認識技術の融合が見事にマッチしたといっても良さそうです。

これなら街中やテレビで気になった楽曲をSiriに聞いて購入するなんてことが手軽で当たり前のことになるかもしれません。どんどん、ITのレベルは上がっていくけど人間の記憶力は低下していきそうで恐ろしいです。

iOS 8の便利な機能と使い方

iOS 8のSafariのシェアボタンにはてブボタンを追加する方法
iOS 8のマルチタスク画面の連絡先の「履歴」を消す方法
iOS 8のiPhone経由の電話でiPadからも着信が!設定をオフにする方法!
iOS 8のメッセージの直接返信機能が便利
iOS 8のテザリングが超手軽に!Instant Hotpot機能が便利すぎる!
iPhone 4s/iPad 2の動作を軽くする3つの方法
Safariでデスクトップ表示に切り替えてモバイル表示に戻す方法
WebGLに対応しSafariで3Dキャラをグリグリ動かせるように!
連携機能「Handoff」でiPhoneとiPadでシームレスな作業が実現!
AppleがiOS 8を正式リリース!OS Xとの連携機能を数多く搭載へ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。