iOS 8のSMSの連携機能はOS X Yosemiteの10月リリース以降に!

スポンサードリンク

iOS 8のSMSの連携機能は10月に提供!

9月17日から提供が開始される「iOS 8」と10月以降にリリースされるとみられる「OS X Yosemite」の目玉機能のひとつの「SMSの連携機能」は10月から提供されることがアップルが発表しました。

Ios 8 continuity sms 1

SMSの連携機能

同機能は携帯電話キャリアのSMSやMMSのメッセージがMacからの送受信ができるようになり、紐付けされたアカウントのiPhone、iPad全てのデバイスでメッセージの作成から送受信ができるというものです。

Ios 8 continuity sms

OS X Yosemieは10月リリース

iOS 8はiPhone 6/6プラスが発売される2日前の9月17日に提供が開始されることがアナウンスされており、SMS/MMSメッセージの同期機能の提供が10月になることを発表したことで、OS X Yosemieのリリース時期は10月以降ということになりそうです。iOS 8の機能をフルで使うことができるのはOS X Yosemieがリリースされる10月以降ということになりそうです。

iPhone 6の発表会ではOS X Yosemieのアナウンスがありませんでしたが、10月にリリースされるということは変わりないようです。

関連記事 Appleが「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を正式発表!

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。