WWDC2013は iOS 7・OS X 10.9・MacBook Pro/Air発表?過去のWWDCの傾向は?

スポンサードリンク

「WWDC 2013」は新型Mac発表

アップルが6月10日から開催する「WWDC 2013」は、iPhoneやiPadの登場には期待しておらず、発表されるのは新しい「Mac」だろうとThe LoopのJim Dalrymple氏が予測しています。

WWDC2013

同氏は、「WWDC」はあくまで開発者会議でAppleが最新のiPhoneやiPadを誇示しようとしている場所ではなく、iPhoneやiPadはアップルの主力製品であり別のイベントで発表を行うべきとしています。

過去の「WWDC」を振り返って見てみましょう。

WWDC 2007

・Mac OS X Leopard(10.5)
・Windows版 Safari
・iPhoneのWebアプリ対応

WWDC 2008

・Mac OS X Snow Leopard(10.6)
・iPhone OS 2.0
・iPhone 3G
・App Store
・MobileMe

WWDC 2009

・Mac OS X Snow Leopard(10.6)のデベロッパープレビュー版を配布開始
・iPhone OS 3.0
・iPhone 3GS
・MacBook Pro・MacBook Airのアップデート

WWDC 2010

・iOS 4
・iPhone 4
・iMovie for iPhone
・iBooks for iPhone
・iAd
・FaceTime

WWDC 2011

・Mac OS X Lion(10.7)
・iOS 5
・iMessage
・iCloud

WWDC 2012

・OS X Mountain Lion(10.8)
・iOS 6
・Apple独自の地図アプリ
・MacBook Pro Retina
・MacBook Pro、MacBook Airのアップデート

確かに、ソフトウェアの発表が目立っており「WWDC 2011」からはiPhoneの発表はなくなっています。今回の「WWDC 2013」は「iPhone 5S」の発表はされずに、「iOS 7」「OS X 10.9」「MacBook Pro/Air」のアップデートになる可能性はありそうですね。

[The Loop]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。