Appleがメガネ型スマートグラス(Apple Glass)を開発中か

スポンサードリンク

Appleが眼鏡型デバイスを開発中か

Appleが眼鏡型の端末「スマートグラス(Smart Glasses)」の開発を計画していることが明らかになりました!このスマートグラスはiPhoneとワイヤレスで接続され着用者は目の前に様々な情報や画像を映し出すことができるデバイスになっているようです。

グーグルグラス

眼鏡型の端末はすでにGoogleが2013年に「Google Glass」としてリリースしており音声機能をお使用して天気予報のチェックや電話を掛けたりすることが可能となっていますが、Appleのスマートグラスも類似した機能を搭載する可能性があるようです。

拡張現実(AR)機能も搭載か

また、拡張現実(AR)機能が実装され、現実社会との融合した新しいサービスが開始される可能性もあるようです。以前にAppleのティム・クックCEOは車内でAR技術を開発中であることを明らかにしており眼鏡型のデバイスを開発しているのは間違いないことなのかもしれません。

ただ、ティム・クックCEOはARが次世代のプラットフォームになるかどうかに関しては疑問に思っているようです。iPhoneと連動するという形はApple Watchと同じ仕組みですし、すでにポケモンGoといったARを使ったアプリも出てきていることを考えると、そう遠くない未来にAppleが眼鏡型のスマートグラスが登場することになるかもしれません。

名称は、Apple Glass…でしょうかね?

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。