2017年前半のiPad Proにプロ向け新機能を搭載?新型Macは2016年10月に

スポンサードリンク

iPad ProとMacについての情報

Appleが2017年前半にもiPad向けにプロユーザー向けのアップグレードを実施し、Apple Pencilなどの新機能の搭載、さらに新しいiPadをリリースする可能性があるとBloombergが伝えているようです。少し前に10.5インチのiPad Proが登場するのではないかという情報がありましたが、これらのことを指しているのでしょうか。

画面の角度調整

iPad Proの新機能と新しいiPad Pro

Appleは2016年秋にiOS10をリリースしますが、2017年前半にiOS10のアップグレードでiPad Proに新機能を追加するそうで、プロユーザー向けにApple Pencilといった手書き入力に関する機能改善が含まれているようです。

他にも、スムーズなスクロールやズームなどを可能にする高速表示技術が含まれているとのことです。また、iPad Proのラインナップが9.7インチと12.9インチにプラスし10.5インチモデルが追加されるようです。

現在のiOSでもスクロール表示は非常に滑らかだと思うのですが、さらに使い勝手が向上するということなのでしょうか。iOS10のビックアップグレードでこれらの機能が追加される予定のようですがiOS11に搭載される可能性もあるようです。

他にもMacに関する情報も明らかにしています。

新型のMacシリーズ

MacBookシリーズは12インチモデルはアップデートされ最新のプロセッサが搭載されていますが、MacBook ProやMacBook Airは長らくアップデートされていません。

なので今年こそは新型モデルが登場することに期待したいところ。情報によると、MacBook ProとMacBook Air、さらにiMacの新型モデルが発売されるとのこと。

スポンサードリンク

MacBook Proは今までの噂通り、本体サイズが薄型化された新しいデザインを採用しファンクションキーが廃止される代わりに「Dynamic Function Row」と呼ばれるアプリによって機能をへ変化させることができるデジタルファンクションキーが搭載されるとのこと。

「Dynamic Function Row」は音量ボタンと表示を切り替えることができるボタンは常に表示されている仕様になっているそうです。

新型のMacBook Airも本体デザインが刷新されるようで外部ポートにUSB-Cが搭載が期待されます。12インチのMacBookのようなデザインになる可能性が高いのではないでしょうか。そして、名称も「MacBook」に統一されるかも?

新型のiMacはAMD製のGPUが搭載されるマイナーチェンジモデルになる模様。

Apple Thunderbolt Displayは販売が終了してしまい後継機を待っている方も多いことでしょう。そんな中で、LGディスプレイの5Kパネルを搭載したモデルを開発しているという情報も。以前にGPUを内蔵することで非力な12インチのMacBookでも5K解像度の表示を軽やかに表示することができる機能などが伝えられていましたが、詳細なスペックについては不明です。

Appleは2016年9月7日にスペシャルイベントを開催すること明らかにしています。この辺りの情報も何か公開することになるのか、注目ですね。

bloomberg気になる、記になる…
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。