iPad Pro 12.9(iOS10)のメールやメモアプリは3列表示対応へ

スポンサードリンク

iPad Pro 12.9(iOS10)メールやメモは3列表示に対応へ

12.9インチのiPad Proはまだまだ画面の大きさを活かしたアプリは少ないですが、2016年秋にリリースされる「iOS 10」に搭載されている標準アプリの「メール」と「メモ」は12.9インチの大画面を活かした3列分割表示に対応するようです。

こちらが3列表示されたメールアプリの画面です。iOS9では2列表示までの表示しか対応していませんでしたが、iOS10は大きい画面を活かした表示ができるようになっており、左からメールボックス、受信メール、内容の順に表示されています。

IOS10 メールアプリ

iOS10のメモアプリについても3列表示に対応しており左からフォルダ、タイトル、メモの内容の順に表示されています。

IOS10 メモアプリ

3列に分割されることで2列表示と比べて作業エリアは狭くなってしまうようですね。画面左上に設置されているアイコンをタップすることで2列表示に切り替えることができます。

スポンサードリンク

将来的には他のアプリにも?

現時点では「メール」と「メモ」アプリにしか3ペイン分割表示機能は実装されていませんが、他のアプリでも3ペイン分割表示に対応する可能性は高いといえるかもしれません。また、9.7インチのiPad Proには対応しておらず、より解像度の高い12.9インチのみで利用することができるようです。

個人的にはサードパーティ製アプリのFacebookが12.9インチのiPad Proの画面にネイティブに対応していないので何とかして欲しいと思っているのですが、いずれ対応するアプリも増えてくることになりそうです。

iOS 10ではiPadの2画面表示(Split View)でSafariで二つの画面を並べて使えるように改善されていますが、専用の外部キーボードとなるスマートキーボードが登場したことをきっかけに文字入力の操作性ももっと改善して欲しいところ。WWDC 2016で発表された内容は全てではないはずですし、正式リリースまでに時間もあるので期待したいところですね。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。