Apple Payがオンライン決済に対応しPayPalに対抗?日本のサービス開始は?

Apple Payがオンライン決済に対応か

日本ではAppleのモバイル決済システムとなるApple Payをまだ利用することができませんが、2016年中にもサービスが開始されるのではないかと言われています。そんな中でAppleのパートナーのウェブサイトにて商品購入のための支払いをApple Payで決済することができるオンライン決済に対応する可能性があると伝えられています。

Apple Pay

これはオンライン決済のPayPalの代替え手段としてApple Payが利用することができるようにになるそうで、iPhoneやiPadからは指紋認証のTouch IDを使って決済をすることができるようになるとのこと。

なお、Macなどの指紋認証機能を持っていないデバイスからApple Payのオンライン決済システムが利用することができるかどうかは不明ですが、Bluetoothを使ってiPhoneのTouch IDを利用することができるようにするかもしれません。

また、噂では新型のMacBook Proに指紋認証のTouch IDが搭載するのではないかという情報もあるので、将来的にはあらゆる場面でApple Payのオンライン決済が使用可になるのかもしれません。

日本はいつから利用可能になるのか

Apple Payのオンライン決済システムは、日本時間の6月14日から開催されるWWDC 2016で発表される可能性があるそう、オンライン決済システムの選択肢が増えることなるかもしれませんね。

まあ、その前に日本でもApple Payが利用できるようにならないとお話しにならない状況なのですが、2016年後半から2017年前半にもマスターカードがApple Payに対応するのではないかという情報があります。

これはマスターカードが開催してた説明会でApple Payとみられるスライドがあったことから明らかになった情報です。

個人的にはiPhoneをフル活用している身なので、Apple Payでの決済ができるようになれば非常に使い勝手が向上することになりそうなので、本当に期待したいところです。

MacRumous
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。