iOSの「Siri」は2度寝する時のアラームセットがとても便利!

スポンサードリンク

Siriの便利な使い方

アップルの「iOS」に搭載されている音声アシスタント「Siri」さんで使い勝手の良い使い方は何だろうと考えていたのですが、アラーム設定をお願いするとはなかなか使い勝手が良いのではないかと思います。

実際に使ってみました。

手作業でアラームをセットするには

手作業でアラームをセットするには、3段階の行程が必要となりとても面倒です。

  • 1.時計アプリを起動
  • 2.アラームタブをクリック
  • 3.時間を設定して「ON」にする

しかし、この作業を「Siri」にお願いすることでものの数秒で設定が完了してしまいます。

アラームセットを「Siri」さんにお願いしてみた

Siriを起動して「2時に起こして」と言うと14時に設定されました。

Siri アラーム設定

午前のつもりで言ったつもりだったのですがここまで理解は出来ないようで午後2時と認識してしまったようです。しっかりと午前か午後かを指定した方が親切かもしれませんね。

なので、今度は「午前2時に起こして」と丁寧にお願いしました。

siri アラーム設定

お願いどおり午前2時にアラームをセットしてくれました!
これは便利!!

スポンサードリンク

2度寝する時が一番便利!

音声アシスタント「Siri」で一番便利だと感じるのはこれです。寒い冬の朝にあと10分だけ寝たいことありますよね?Siriちゃんはこんなわがままも許してくれます。

もう少し寝たい時「10分後に起こして」とお願いしましょう。

siri 10分後に起こして

起きたての寝ぼけた時に手動でアラームを設定するのは億劫ですが、Siriさんにお願いすれば確実にアラームをセットしてくれるのでとても便利です。

8分後に目覚めてアラームを解除する時もSiriさんにお願いすればとても簡単!いつもSiriさんとは言葉遊びでしか使っていませんでしたが(苦笑)これは、便利ですのでiPhoneを使用している方は試してみてくださいね!

http://itstrike.biz/apple/2839/
http://itstrike.biz/apple/2820/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。