WWDC 2016は6月13日から開催、iOS10とOS X 10.12を発表か?

スポンサードリンク

WWDC 2016は6月13日から開催される?

Appleが新しいOSなどの発表を行っている開発者会議の「WorldWide Developer Conference(WWDC)」ですが2016年の「WWDC 2016」は2016年6月13日から開催される可能性が高いようです。

Appleのロゴ

WWDCはアメリカのサンフランシスコのMoscone Center Westで6月に開催していることが多いですが、今年のイベントスケジュールによると6月13日からの週と6月27日から週しか空いていないことから6月13日(月)から17日(金)WWDC 2016が開催されるのではないかと見られているのです。

過去のWWDCの日程は以下の通りでした。

  • 2015年:6月8日(月)〜
  • 2014年:6月2日(月)〜
  • 2013年:6月10日(月)〜
  • 2012年:6月11日(月)〜
  • 2011年:6月6日(月)〜
  • 2010:6月7日(月)〜

2016年はもし6月13日から開催されることになれば従来よりも若干遅い開催日時になってしまうことになりますね。Appleは2003年からMoscone Center WestにてWWDCを開催しているので今年も同じ場所で行うことのであれば6月13日から開催される可能性いが高いと言えそうです。

スポンサードリンク

WWDC 2016で発表される内容は?

WWDC 2016ではどのような発表があるのかが非常に気になるところです。

iOS10、OS X 10.12、watch OS3、tvOS10がメインとなるでしょう。ハードウェアの発表は2015年と2014年はなかったのdすが2013年は円筒形デザインのMac Pro、2012年にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが発表されました。

そろそろMac Proの新型が発表されてもいい時期ですがスペック強化したマイナーチェンジモデルになる可能性が高いので発表はないかもしれませんね。個人的には設計を刷新したMacBook Air、Proの発表がされるのではないかと期待をしています。

追記:OS X 10.12のスクリーンショットが流出して、音声アシスタント「Siri」のDockアイコンとメニューアイコンが存在していることが明らかになりました。

The Loop気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。