アップルがiOS端末にIGZO搭載に向けてシャープと交渉か

スポンサードリンク

米アップルとシャープが、IGZO液晶パネルを次期iPhoneやiPadシリーズに採用すること見据えて、「2013年にどの程度のIGZOパネルを供給できるのか」という点で話し合っているようです。

IGZO液晶

AppleはIGZO液晶の2013年の推定生産能力についてシャープと協議を行っており、AU Optronicsに対し、同社のL5Cという生産ラインがIGZO液晶の生産に利用可能かということも視野しいれているようです。Innolux Corporation(旧CMI)はシャープからIGZO技術を使用する許可を得ており同社がAppleのサプライチェーンに入る可能性もあるようです。

もしシャープの他に製造できる工場が増えればシャープのIGZOディスプレイを本格的に採用することは現実味が帯びてきますね。以前、コストの面でアップルと折り合いが付かなかったそうですが、大量生産が可能になればコストダウンも可能となり、アップルの要望にも答えることができるのかもしれないですね。

[DigiTimes]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。