ちょっと派手なスティーブ・ジョブズがブラジルで目撃!生きていたと話題に!

スポンサードリンク

スティーブ・ジョブズが生きていた?

カリスマ経営者であったAppleの故スティーブ・ジョブズがブラジルで目撃情報があり「実は生きていたのか?!」と話題となっています。

まさか、そんなことがあるのか?9月にAppleの新型iPhoneとなるiPhone 6が発表される見込みですが、現世に戻って来てプレゼンを見ようとしているのでしょうか。

こちらがブラジルで撮影された写真なのですが、車いすに座っている男性がどこからどう見てもスティーブ・ジョブズなのです。ただ、いつもの黒いタートルネックとジーンズという格好ではなく黒のシャツの下に花柄のシャツ、そして白いズボン…。

140807SJ in Rio

どうやら、そっくりさんのようですね。当たり前ですけど(笑)この写真はTheHorseSizedDuckさんという方が自我撮りをしたときにたまたま写りこんだものなんだそうです。

ネット上でも話題になっているようで..

  • 似過ぎw
  • そっくり…にしてはそっくりすぎるよねw
  • どこかで生きてる説は大物には付き物だね…
  • すごい似てるけど、なんとなく不自然にも見えちゃう

などの声が挙がっています。

後ろの人との顔の大きさが不自然でアイコラではないかという声も多いみたいで確かに不自然に見えなくはないかもしれません。とはいえ、iPhone 6発表前にちょっとしたサプライズでしたね。

もし、ドラゴンボールの世界みたいに1日だけ現世に戻れることができたとしたら、スティーブ・ジョブズは現在のAppleを見てどのように思っているのでしょうか。

彼が亡くなるまでに残していったAppleの未来予想図はiPhone 6までされているとも言われているだけに、どこまでティムクックCEOが彼の想いを実現できているのか非常に気になるところですね。

gizmodo

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。