スマホケースを着用しないユーザーが増えている理由は大画面化?

スポンサードリンク

スマホにケースはつける派?つけない派?

あなたはスマートフォンをケースに入れて使用していますか?それともケースを付けずにハダカでスマートフォンを使用しているでしょうか?

iPhone

スマートフォンのディスプレイが大型化されるにつれてケースを着用をしないというユーザーが少しずつ増えてきているそうで、2013年夏の調査ですがスマホ利用者のうちケースを利用していない人は全体の19.8%、20歳~34歳の男性では31.0%の方がケースを着用していないという調査結果があるようです。

ケースを使用しないユーザーが増えている理由

スマートフォンのケースを着用しない大きな理由の一つとしては、ディスプレイの大型化が関係しているようです。

近年のスマートフォンは5インチ以上のディスプレイを搭載することはAppleのiPhoneを除いて、当たり前になってきておりケースを着用することでさらにサイズが大きくなってしまうことからケースを付けずにそのままハダカで使用する人が増えているようです。

そもそも今までのガラケー時代ってケースを付ける人ってほとんどいなく傷だらけの携帯電話を使っているのが普通でしたが、いつしかスマートフォンにはケースを付けないとダメ!という風潮が出来ていたように感じます。

iPhone 5sからハダカで使用するように

私は、ガラケー時代は当然ながらケースは使用していませんでしたが、iPhone 3GSで初めてスマートフォンを手にしてからケースを着用するようになりました。次にiPhone 4sに機種変更をしたときもケースを着用しました。

しかし、今使用しているiPhone 5sを手にしたときからケースは手放し今では裸族でiPhone 5sを利用しています。

理由は3つ。

1.iPhone 4sよりもサイズが大きくなったため。
2.アルミの手触りを楽しみたかった
3.ケースをしない方がカッコイイ!

iPhone ケース付けない

本当はiPhone 4s時代もケースをしないで使用したかったのですが、さすがに全面ガラス素材だったので落としたら1発アウトだと思いケースを着用していました。でも、サブ機になった今ではケースは着用せずにたまに使用していますが、この全面ガラスの手触り感は素晴らしいものがあります。

また、現在の保護ガラスも昔のモデルに比べても丈夫になり傷が付きにくくなっています。

十分にケースを使用しなくても利用することができ、ほとんどの場合は2年で機種変更をしてしまうので快適に使い倒してしまった方が賢い使い方のようにも感じます。

そもそも、開発メーカーもケースを着用しないことを前提で設計していますしAppleの故スティーブ・ジョブズの名言の一つに「傷のついたiPodは美しい」という言葉あります。

つまり、Appleの設計思想に製品は使い倒してこそ美しいという思いが込められているのです。

iPhone 5cはケースとの組み合わせも考慮して設計されていましたが、基本的にはケースなしでも美しく快適に利用できるように設計されているはず。

たった2年の相方となるスマートフォンをケースを付けずに使い倒すのもなかなか気持ちの良いものです。

[NEWポストセブン]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。