サファイアガラスはレンガで擦れても無傷!強度を実験した動画が公開!

スポンサードリンク

サファイアガラスの強度を実験!

サファイアガラスに換装をしたiPhone 5でどれだけの強度や傷がつきにくいのかを実験をした動画が公開されました。

サファイアガラス 耐久性 iPhone
この実験を行ったのはディスプレイの保護に関する企業Aero-Gearで、元々iPhone 5に搭載されているゴリラガラスをサファイアガラスに載せ替えてその上に重いレンガを乗せて引きずるという勿体ない実験を行っています。

動画ではブロックで擦られたiPhone 5はアルミ筐体の部分は傷だらけになってしまうのですが、ディスプレイガラスに関しては無傷の状態を保っていることがわかり、相当傷に強い素材であるということがわかります。

このサファイアガラスはダイヤモンドの次に堅い物質と言われています。

iPhone 5からカメラレンズの保護ガラスに採用されており、iPhone 6ではディスプレイガラスに採用されるのではないかと予測されています。AppleがサファイアガラスをiPhoneに取り付けるために技術特許を申請していることや、Appleの製造パートナーでサファイアガラスの製造を手掛けているGT Advancedのアリゾナ工場で700人規模の従業員を募集していたことがその根拠となっています。

>>Appleがサファイアガラスの取り付けに関する特許を申請
>>iPhone 6のディスプレイに使用される?サファイアガラスの製造工場で従業員募集!

iPhone 6でサファイアガラスが採用されることになれば、保護シートは本当に必要がなくなる可能性がありこれらの製造メーカーは窮地に追い込まれるかもしれません。個人的にはiPhone 5以降のモデルは保母シートがなくてもほとんど傷がつくことがないので必要ないと思っていますが。

[9To5Mac]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。