アメリカのPC市場でMacがシェア拡大か?意外にも東芝も健闘!

スポンサードリンク

アメリカのPC市場でMacがシェア拡大か

アメリカの2013年第4四半期のパソコン市場では前年同期と比べると7.5%減の販売数となり厳しさが増した一方で、アップルのMacは前年比28.5%の増加を達成し、パソコン販売シェアを9.9%から13.7%と3.8%もシェア拡大を実現したようです。

Mac シェア

アメリカ市場ではHPが首位を独走していますが、若干シェアを低下させています。2位がDellで3位にアップルが続いています。

このグラフを見るとその他のメーカーが大幅に減っており、勢力の弱いパソコンメーカーがふるいに掛けられて脱落していったと考えた方が良いのかもしれませんね。そのおかげで、Dellやアップル、Lenovoのシェアも増加しています。

日本メーカーの東芝もランクインしており7.2%のシェアを獲得しています。日本メーカーはあまりかつやくしていないのかなと思いましたが、意外と奮闘をしているようですね。

[AppleInsider]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。