Dellが4K対応ディスプレイP2815Qを約7万円の低価格で!TNパネル搭載?

スポンサードリンク

4K対応ディスプレイP2815Qを約7万円で発売

米Dellが、28インチ4K対応ディスプレイ「Dell P2815Q」を699ドル(約7万3000円)という低価格で発売をするとCES 2014で発表をしました。発売は1月23日から開始するそうです。

4Kディスプレイ Dell

公式では「Dell P2815Q」のスペックを公開していないのですが、Forbesの情報によると、28インチ(3840×2160ピクセル)のTNディスプレイを搭載するようでIPSパネルの採用はされないようです。4KパネルのTNってあるんですね..。

・4K TNパネル
・視野角:170度
・応答時間:5ms
・輝度:300 cd/m 2
・3840×2160 30Hz、1920×1080 60Hz

おそらくハイエンドシリーズに搭載されているAdobeRGBのカバー率99%、sRGBのカバー率100%を実現しているPremierColorなどは搭載されないのでしょう。

この辺りが4Kディスプレイでも10万円を切ることができた理由になっているようですね。PremierColorなどはプロでないと分からないレベルでしょうし、TNディスプレイは視野角が気になりますが、いち早く安く4Kディスプレイを楽しみたいのであれば問題ないレベルなのではないでしょうか。

まだ普及もしていない4Kディスプレイが早くも価格競争に突入をしたといってもいい状況ですが、4Kディスプレイ市場に期待している国内メーカーは早くも危機に立たされているのではないでしょうか。

アップルのMacで4Kディスプレイを駆動することができるのは、「Mac Pro(Late2013)」と「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(Late 2013)」の2モデルのみとなっており、「MacBook Pro Retina」に関しては今のところHDMIを利用しての30Hz出力しか対応していないみたいですね。

[Forbes]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。